ニキビ跡化粧水選び

ニキビ跡にオススメの化粧品

商品商品詳細

第1位:プリモディーネ

お試し価格:1,080円
内容量:15ml(約6日間)

2種類のビタミンC誘導体を配合した化粧水
ニキビ跡の赤みニキビ跡の色素沈着ニキビの予防・改善

通常のビタミンC誘導体の100倍の浸透力を誇るAPPS(高浸透ビタミンC誘導体)を配合。ニキビ跡の赤みは肌の内部での炎症なので、浸透力のあるAPPSがオススメです。ニキビが赤く腫れやすく、腫れが引いた後でも赤みが消えない人は一度試してみてください。

第2位:NOV

お試し価格:1,620円
内容量:1週間

色素沈着に即効性が期待できるニキビ化粧品
ニキビ跡の赤みニキビ跡の色素沈着ニキビの予防・改善

古い角質を剥がすピーリング効果で積極的にニキビ跡に働きかけ、ニキビのなかった頃のなめらかな肌に導きます。また全ての化粧品にビタミンC誘導体も含まれているので、ニキビ跡のケアもバッチリです。ニキビケアとしての総合力で言えば、最も優等生な化粧品です。

第3位:ビーグレン

お試し価格:1,944円
内容量:1週間

ニキビを治しながらニキビ跡をケアする
ニキビ跡の赤みニキビ跡の色素沈着ニキビの予防・改善

ニキビ跡のケアよりもニキビの改善に重点を置いているニキビ化粧品。配合されているビタミンCは誘導体ではないので期待できる効果は少し落ちるものの、炎症を抑えるアロエエキスや肌に優しい界面活性剤不使用など、ニキビの出来にくい肌を作ることでニキビ跡を予防します。

第4位:リプロスキン

定期価格:4,242円
内容量:1ヶ月

化粧水1本で広く浅くニキビをトータルケア
ニキビ跡の赤みニキビ跡の色素沈着ニキビの予防・改善

化粧水1本でニキビをトータルケアしたい人にオススメ。バランスの取れた化粧水ですが、突出した働きもない化粧水。定期購入でなければかなり高価な化粧水なので、ニキビで深刻に悩んではないけれど、とりあえずニキビケアをしておきたいという方にオススメです。

第5位:オルビス

お試し価格:1,296円
内容量:3週間

オルビスでこれから始めるニキビケアセット
ニキビ跡の赤みニキビ跡の色素沈着ニキビの予防・改善

ブランド力も高く、安定感のあるオルビス化粧品。オルビスというだけで購入する人が少なくないほど、信頼されているブランドのニキビ化粧品です。ニキビ跡を目的として作られた化粧品ではないので、これからニキビケアを始めたい人に使ってもらいたいニキビ化粧品になります。

 

最も厄介なニキビ跡

 

赤ニキビや膿ニキビといった炎症をともなう重度のニキビは、ニキビ跡が残ってしまう場合が多々あります。しかし、赤みのあるニキビ跡や色素沈着のものよりももっとひどい形で跡が残ってしまうこともあるのです。それが、クレーターと呼ばれる、肌がデコボコになってしまう状態。クレーター状のニキビ跡が残ってしまうと完治は難しいと言われ、ニキビ肌の方の大きな悩みでもあります。

 

クレーターはなぜできてしまうのか

ニキビが治った後に、なぜ肌がデコボコになってしまうのでしょうか。炎症を伴うニキビができてしまった時、肌の内部では炎症を抑えようと免疫反応が起こります。通常、白血球が細菌やっつけるために放出されるのですが、この白血球が活性酸素という物質を放出してしまいます。活性酸素は細胞をさびつかせてしまう物質。この物質によってニキビの患部の肌細胞は錆びついてしまいボロボロになってしまうのです。こうして肌細胞は壊れ、崩れてしまった部分はクレーターのように凹んでしまうと言うわけです。

 

肌のクレーターを治すには

クレーター状になってしまった肌は、通常の化粧品によるケアでは治せません。皮膚科など専門の医療機関によって、レーザー治療を受けなければならないのです。

 

専門機関によって行われるクレーターの治療法ですが、陥没してしまった肌組織の修復する治療と、肌のデコボコを目立たなくする治療があります。陥没部分が脂肪細胞にまで達していない場合は肌組織の修復治療。コラーゲンの生成を促し、再構築させる方法です。しかし、陥没が脂肪細胞にまで達してしまっている場合は、一度肌の内部の細胞を熱変死させ、生体反応により肌の修復を促し、デコボコを目立たなくさせる方法をとります。

 

専用のレーザー機器も使いますので、治療費は高額になってしまいます。しかし、通常のケアでは治せない肌のクレーターに悩み続けることがつらい方には、高額でも治療法はあるという希望の光でもあるはずです。

 

一番大切なのは、肌がクレーター状になってしまう前に、きちんとしたニキビケアを行うこと。いつまでも残ってしまうニキビ跡に悩まないように、日々のケアを丁寧に行うようにしましょう。